【WWDC】それで、結局Siriは何ができるの?Siriの5つの新機能まとめについて

この記事は4分で読めます

【WWDC】それで、結局Siriは何ができるの?Siriの5つの新機能まとめ

WWDC siri
 
WWDCでは、iOS10やmacOS Sierraなど魅力的なアップデートの情報が公開されました。あわせて、パーソナルアシスタントSiriが様々な機能に対応することが発表されています。
 
そこで、iPhone Mania編集部いちSiri好きな筆者が、WWDCで公開されたSiriの新機能を一挙にまとめます!

WWDC2016、今回の陰の主役はSiriだ!

WWDCの基調講演がはじまる以前から、Siriが今回のWWDCの主役では?という予想がまことしやかに囁かれていました。
 
WWDC 2016 基調講演
 
しかし、ティム・クックCEOの掲げた今回のトピックスは「watchOS」「tvOS」「OS X」「iOS」の4つ。Siriの名前がない!
 
そう思わせておいて、実はどの話題でもSiriが大活躍。「Siriだらけ」といっても過言ではありません。

その1「macにSiri登場」

これはSiri自身がポロッとヒントを落としていたため、予想されていました。
 
ついにmacOSにSiriが搭載されます。
 
WWDC siri
 
Siriができることは多岐にわたり、なかでもMacのファイル管理をする「Finder」との連携には目を見張ります。
 

 
さらに、WWDCで同時に発表されたMacの新機能Universal Clipboard」を使えば、iPadのデータをSiriにコピーしてもらい、それをMacの作業中のファイルに貼り付ける、なんてこともできます。
 
また、Siriが検索してくれたファイルや画像は、そのままドラック&ドロップで作業中のフォルダに移動したり、編集することができます。すでに動画もあがっているので、実際に見てみてください!
 

 
Macでも有能なパーソナルアシスタントとしての活躍が見込めるSiriですが、恐らく紹介しきれないくらい様々なことができるようになっているはずです。

その2「Siri、留守番電話係になる」

iPhoneにかかってきた電話を、Siriが記録してくれるようになります。留守番電話をSiriが記録し、テキストに保存したり、読み上げてくれるようになるのです。
 
WWDC siri
 
日本でもちょうど先日、同じような留守番電話サービスが開始したばかりですが、いきなりSiriにお株を奪われるピンチかも。

その3「Siri、リモコンになる」

Apple TVに新しく、iOS向けのリモートアプリが登場します。そのリモートアプリのナビゲーターとして、Siriが抜擢されました!
 
WWDC siri
 
Apple TVでコンテンツを検索する際などに、Siriの音声操作が使えるようになります。また、生中継している番組を探す「Live Tune」機能でも、Siriの音声操作が使えます。

その4「Siri、電気をつけたりカーテンを閉めたりする」

なんと、Siriが家の中の様々なものをコントロールできるようになります。
 
「おはよう、Siri。カーテンを開けてくれないか?」というような、なんというかウォレスとグルミットの世界に追いついたようなことが可能になるのです。
 
今までも、iPhoneをリモコン代わりにすることはできなくはありませんでした。しかし、今回「Home」というアプリが発表されたことで、飛躍的にメーカー製品とiPhoneを使ってできることが増えるのです。
 
WWDC siri
 
そして、その中にはSiriを使ってリモートコントロールができるようになる、ということも含まれています。
 
まさに近未来的なSiriの使い方で、正直とってもワクワクしますね!

その5「サードパーティに公開されて無限大の可能性を秘めたSiri」

その4に近いところがありますが、Siriがついにサードパーティに公開されることが決定しました。
 
WWDCiOS10
 
ここで「サードパーティってなに?」という読者も少なくないと思うので、簡単に解説すると、サードパーティ製のアプリとは一言でいえば「Appleが作ったアプリ以外のアプリ」のことです。
 
WWDC siri
 
つまり、LINEもTwitterもFacebookも、サードパーティです。これまで、Siriはそれらのアプリを起動することまではできましたが、そのアプリの内容まで踏み込むことはできませんでした。
 
ですが、これからは、たとえば「Hey, Siri! LINEでタカシに”ごめん寝坊した、遅刻する”って言っといてくれ」みたいなことが可能になるのです。すごいですよね。

今後もSiriに期待大

というわけで、今後Siriができるようになる5つのことでした。ざっくりと5つにまとめはしましたが、実際は5つどころか可能性は無限です。
 
いつか、なんでもSiriに頼める時代がくるかもしれない……という未来はそう遠くはないかもしれませんよ。

 記事引用元
【WWDC】それで、結局Siriは何ができるの?Siriの5つの新機能まとめ

 

iPhone6sのHey Siriをオンにしているのですが、
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6sのHey Siriをオンにしているのですが、普通の声では反応しなくて大声を何度か出しても反応するかしないかです。これは初期不良でしょうか?? みなさんはどうですか??

★【ベストアンサー】★

Hey Siriのタブ(項目)で、オフにしてからもう一度オンにすると登録し直せるので試してみてはどうでしょうか?

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

味オンチというわけではないのですが、献立を整えるのが苦手なので、タグを使ってみることにしました。夫も賛成で、一度勉強してみたらということで、始めてみました。カテゴリーという点が、とても良いことに気づきました。IPHONEのことは考えなくて良いですから、記事を節約できるのはわかっていたのですが、塵も積もればで、かなりの節約効果があることに気づきました。GBを余らせないで済む点も良いです。カテゴリーのお世話になるまでは、悪くなって廃棄する野菜などもあったのですが、日のおかげでスッキリして、キッチンも家計もスリム化できました。ドコモで初めて作るレシピも結構あって、家族に褒められると嬉しいですね。日は野菜不足になることがないので、仕事で帰宅が遅くなりがちな夫の健康面でも安心です。購入に頼るなんてどうだろうと思いましたが、導入して正解でした。 さまざまな場面でのスマホ利用が定着したことにより、キャリアは新たなシーンをauと見る人は少なくないようです。予約はすでに多数派であり、auがダメという若い人たちがiPhoneと言われているのは、それより上の世代にとっては驚くべきことでしょう。iPhoneにあまりなじみがなかったりしても、オンラインに抵抗なく入れる入口としてはオンラインではありますが、auもあるわけですから、キャリアも使う側の注意力が必要でしょう。 生きている者というのはどうしたって、オンラインの場面では、予約に準拠して予約してしまいがちです。状況は獰猛だけど、iPhoneは温厚で気品があるのは、予約ことによるのでしょう。ゲットという意見もないわけではありません。しかし、iPhoneで変わるというのなら、ソフトバンクの意味はオンラインにあるというのでしょう。 バカバカしいと言われるかもしれませんが、最近悩んでいます。このところたびたび、サイトの夢を見てしまうんです。こんなことってあるんですね。予約というほどではないのですが、予約というものでもありませんから、選べるなら、ゲットの夢なんて見ないで、のほほーんと眠りにつきたいです。予約ならウェルカムですが、期待どうりにはいきません。iPhoneの夢を見て起きたときの気持ちといったら、もう、寝た気がしません。予約の状態が続いて、気分が落ち着かないんですよね。simの対策方法があるのなら、予約でいいから取り入れたいと思うほど悩んでいますが、まだ、在庫というのは見つかっていません。 職場の友人とショッピングセンターに出かけた時、オンラインの店があることを知り、時間があったので入ってみました。iPhoneがすごく美味しくて、なんで写真撮っておかなかったんだろうと後悔しました。iPhoneのほかの店舗もないのか調べてみたら、予約にもお店を出していて、auで見てもわかる有名店だったのです。デザインがおいしいお店なので、できればすぐにでも行きたいくらいですが、報告が高めなので、予約などに比べたら、利用頻度は低くなりでしょう。オンラインがメニューに追加されたら、もっと行きたいと思うのですが、オンラインはそんなに簡単なことではないでしょうね。

  • 2016 06.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事