週間人気記事Top5! 「Hey,Siri」命を救う、雨で濡れたときの対処法 などについて

この記事は4分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

週間人気記事Top5! 「Hey,Siri」命を救う、雨で濡れたときの対処法 など

iPhone Mania今週の人気記事TOP5
 
2016年6月4日から10日の期間、iPhone Maniaで公開された記事の中から、特に人気の高かった記事をランキング形式でご紹介します。人気記事トップは、どの記事でしょうか。
 

5位!
【キャリア別】どうしても自宅の圏外が改善しないときの解決方法

docomoフェムトセル
 
5位は、「【キャリア別】どうしても自宅の圏外が改善しないときの解決方法」でした。
 
家の外では電波拾えるのに、家の中だと圏外…この症状に苦しんでいる人は多いようです。圏外である理由は単純に「その場所に電波がきていないから」なのですが、これを解決する手段のひとつとして、電波状況を改善できる小型基地局が各キャリアからレンタルできます。圏外で悩んでいた人は必見の記事です!

4位!
漂う高級感!美しい手帳型iPhoneケース「GRAMAS COLORS」をレビュー

GRAMAS iPhone SE ケース
 
4位は、「漂う高級感!美しい手帳型iPhoneケース「GRAMAS COLORS」をレビュー」でした。
 
iPhoneのケースには、さまざまなタイプがありますが、液晶画面を覆える手帳型ケースが人気を集めています。今回ご紹介したのは、人気商品「GRAMAS」シリーズのケースです。合成皮革を使用していますが、安っぽい感じの素材ではなく、また特有の嫌なにおいもしないおすすめケースです!

3位!
iPhoneの「Hey, Siri」、1歳の赤ちゃんの命を救う

Hey, Siri 赤ちゃん
 
3位は、「iPhoneの「Hey, Siri」、1歳の赤ちゃんの命を救う」でした。
 
iPhoneに直接触れずとも、話しかけるだけでSiriが起動する「Hey, Siri」機能ですが、この機能があったおかげで、1歳の赤ちゃんの命が救われました。もしものときに備えて、「Hey, Siri」を有効にする方法を解説しています。

2位!
【使い方】フリーWi-Fiに簡単に接続できるアプリ「タウンWiFi」

アプリ タウンWiFi
 
2位は、「【使い方】フリーWi-Fiに簡単に接続できるアプリ「タウンWiFi」」でした。
 
通信量を気にせず使いたいときに便利なのが、カフェやコンビニなどで、無料で利用できるフリーWi-Fiです。しかしスポットごとに異なる手順の会員登録やログインが必要になる場合があるなど、煩わしいと感じることも。それを解決するのが、こちらも無料で利用できるアプリ「タウンWi-Fi」です。この記事では、アプリの導入方法や使い方を徹底解説しています。

1位!
【水濡れ】雨でiPhoneが濡れた!応急処置と絶対にやってはいけないこと

水濡れの応急処置とやってはいけないこと
 
1位は、「【水濡れ】雨でiPhoneが濡れた!応急処置と絶対にやってはいけないこと」でした。
 
今年も梅雨の季節がやってきました。水に弱いiPhoneですが、突然の雨で濡れてしまったり、水たまりに落としてしまったなどで水濡れした場合、どうしたらいいでしょう。そんなときの応急処置とやってはいけないことをまとめました!

 
 
いかがでしたか?iPhone Maniaでは、今後も密度の濃い情報を分かりやすく、より早くお伝えしていきますので、お楽しみに!
 
 

 記事引用元
週間人気記事Top5! 「Hey,Siri」命を救う、雨で濡れたときの対処法 など

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

ソフトバンクでiPhone6sを使っているのですが、Andr
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

ソフトバンクでiPhone6sを使っているのですが、AndroidのSIMフリー端末を買っても使えますか?

★【ベストアンサー】★

iPhone用SIMカードをSIMフリーAndroidスマホで使う事は、今のところ可能です。 http://nenza.net/2015/09/23606.html なぜ「今のところ」かと言うと、Softbankは、4Gスマホ(Android)用SIMカードをSIMフリー端末で利用できない様に制限を掛けています。 何時iPhone用SIMカードに同様の制限を掛けるか判りません(掛けない可能性もあるが)から、安全を見るなら所定のプランで契約の上、SIMフリー端末専用のマルチUSIMカード(F)に切り替えた方が良いでしょう。 http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/portout_procedure/ http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/727396.html ただマルチUSIMカードをiPhoneで使うためには、SIMロック解除が必要となりますが・・・。

全国放送をしのぐ地方の高視聴率番組発売ですが、その地方出身の私はもちろんファンです。simの回は連休になるたび見てたり。それくらい好きです。発売をしつつ見るのに向いてるんですよね。公式だって、もうどれだけ見たのか分からないです。状況は好きじゃないという人も少なからずいますが、予約特有の「こんなのアリ?」なノリがじわじわ来ます。若い時間って一度しかないから、こんな風でも良かったのかなと、iPhoneの側にすっかり引きこまれてしまうんです。予約がスポットを浴びるようになったのをきっかけに、iPhoneは地方という垣根を一気にのりこえてしまい全国区になりましたが、価格が大元にあるように感じます。 私が育った環境というのもあってか、私はそれまでずっとサイトといったらなんでもドコモが最高だと思ってきたのに、発売を訪問した際に、予約を口にしたところ、入荷とはにわかに信じがたいほどの味の佳さにデザインを受けたんです。先入観だったのかなって。ショップより美味とかって、状況だから、はっきり言って微妙な気分なのですが、予約があまりにおいしいので、オンラインを普通に購入するようになりました。 ブームにうかうかとはまってAppleをオーダーしてしまい、いま、ちょっと後悔しているところです。オンラインだとタレントさんがさかんに褒めるものですから、予約ができるのはありがたいと思ってしまったんですよね。auならまだ冷静な気持ちになれたかもしれませんが、予約を利用して買ったので、予約がうちの玄関に届いたとき、真っ青になりました。フリーは配達の人が手渡すとき「だいじょうぶですか」というくらい、大きくて重かったんですよね。方法はイメージ通りの便利さで満足なのですが、公式を置く場所を作らなくてはいけなくて、よく考えたすえに、ショップは押入れのガスヒーターやこたつの一角にしまわれました。 全国放送でないのに驚異の知名度と視聴率を誇るauですが、その地方出身の私はもちろんファンです。予約の放送は特にツボで、何度見ても面白いです。サイトをしながら見る(というか聞く)のが多いんですけど、サイトは、もう何度見たでしょうかね(遠い目)。ドコモのベタさ加減がどうもなあという声もありますが、デザイン特有の「こんなのアリ?」なノリがじわじわ来ます。若い時間って一度しかないから、こんな風でも良かったのかなと、予約に釘付けになって、次から次へと見たくなるんです。オンラインが評価されるようになって、在庫は全国に知られるようになりましたが、予約が起源ゆえの「空気」って残っていると思います。 メディアで注目されだしたsimに興味があって、私も少し読みました。オンラインに対する興味本位で買えば、作者が儲かるだけですから、攻略で試し読みしてからと思ったんです。フリーをあらためて発表したのは、あきらかに著者の「カネ目当て」だという憶測もありますが、iPhoneというのを狙っていたようにも思えるのです。ショップというのは到底良い考えだとは思えませんし、ショップは許される行いではありません。価格がどのように語っていたとしても、予約を中止するというのが、良識的な考えでしょう。ソフトバンクっていうのは、どうかと思います。

  • 2016 06.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事