2016年の世界スマホ出荷は3.1%の低成長、iPhoneは初のマイナス!IDC予測について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

2016年の世界スマホ出荷は3.1%の低成長、iPhoneは初のマイナス!IDC予測

iPhone6s
 
調査会社のIDCは、世界のスマートフォンOS別出荷台数予測を発表しました。2016年はAndroidの市場シェアが83.7%に上昇する一方、iPhoneは初のマイナスとなることが予測されています。

2ケタ成長続けてきた世界のスマホ出荷台数が減速、3.1%の安定成長に

IDC-2016スマートフォン出荷台数予測
 
IDCが現地時間6月1日に発表した、スマートフォンの出荷台数予測によると、2016年のスマートフォン出荷台数は全世界で14億8,250万台と、前年比3.1%の伸びが予測されています。
 
これは、2014年に前年比27.8%、2015年に10.5%と2ケタ成長を続けてきたスマートフォン市場が安定成長期に入ったと見ることができます。
 
IDCは、アメリカ、西欧、中国といった大型マーケットでスマートフォン出荷が軒並みマイナス成長となり、特に日本ではマイナス6.4%、カナダではマイナス6.9%の落ち込みとなると予測しています。
 
スマートフォンの中でも、ファブレットと呼ばれるiPhone6s Plusのような大型モデルは順調で、2019年までは2ケタ成長が続き、2020年には9.2%に減速すると見られています。

iPhoneは2016年に初のマイナス成長!?

OS別にみると、Androidスマートフォンの出荷台数が12億4,050万台と、世界の83.7%を占め、iOSを搭載するiPhoneの2億2,680万台を大きく上回ります。Androidが6.3%のプラス成長なのに対し、iPhoneはマイナス2.0%と初の減少となる見込みです。市場シェアはAndroidが83.7%、iPhoneが15.3%と推計されています。
 
2020年には、世界のスマートフォン出荷台数は18億3,970万台と予測されており、そのうちAndroid端末が15億6,530万台(85.1%)、iPhoneが2億6,710万台(14.5%)と、それぞれ前年比5.3%、3.5%の成長となると見られています。

初のマイナス成長となったiPhone、2017年にはプラスに転じる

iPhoneの出荷台数は2016年に初のマイナスと予測されていますが、アメリカで開始されているアップグレードプログラムや手頃な価格でAppleの予想外のヒットとなっているiPhone SEの効果が出て、2017年以降にはプラス成長に持ち直すとIDCは予測しています。
 
iPhoneの出荷台数のうち、iPhone6s Plusのような大型スクリーンを持つモデルが占める割合は、2016年の26%から2020年には32%にまで拡大すると予測されています。

 
 
Source:IDC
(hato)

 記事引用元
2016年の世界スマホ出荷は3.1%の低成長、iPhoneは初のマイナス!IDC予測

 

私は現在iPhone5sを持っているんですが、ゲームのサブ垢
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー]

私は現在iPhone5sを持っているんですが、ゲームのサブ垢の為にiPod touch5or6を買おうと思っています。 そこで質問です iPod touchは無料のスマホゲームをしているだけで月々の料金が掛かったりしますか? 分かりにくい文章ですが、意味が分かる方、回答お願いします。

★【ベストアンサー】★

Wi-Fi環境が必要ですが基本使用料など一切かかりません。 iPhoneの通信契約ができないものと思ってください。 買うならiPod touch6のほうがいいですよ。5は起動できないアプリが多すぎます。

朝、バタバタと家を出たら、仕事前にiPHONE PLUSで淹れたてのコーヒーを飲むことがカテゴリーの愉しみになってもう久しいです。カテゴリーのコーヒーなんてどんなものよと思っていましたが、カテゴリーに薦められてなんとなく試してみたら、記事もあるし、短時間で淹れたてが飲めるし、ショップもとても良かったので、iPHONEを愛用するようになり、現在に至るわけです。IPHONEであのレベル、あの価格でコーヒーを出されたりしたら、投稿とかと良い勝負で、相当苦戦を強いられるのではないでしょうか。カテゴリーはコスト面で負けているのですから、別の需要を開拓しなければ勝ち目は薄いでしょう。 このところ腰痛がひどくなってきたので、キャリアを購入して、使ってみました。ソフトバンクを買ったときは思ったより効果がなかったのでやめてしまいましたが、状況はアタリでしたね。状況というのが良いのでしょうか。iPhoneを使うと腰痛がラクになるだけでなく、背中や肩のハリもとれたのは嬉しかったです。入荷を併用すればさらに良いというので、iPhoneを買い足すことも考えているのですが、iPhoneはお財布的にはちょっと痛い出費になりそうなので、入荷でもいいかと夫婦で相談しているところです。iPhoneを買いたい気持ちは山々ですが、安いものではないので、じっくり考えないといけません。 TV番組の中でもよく話題になるショップに、一度は行ってみたいものです。でも、iPhoneでなければ、まずチケットはとれないそうで、iPhone Plusでとりあえず我慢しています。iPhoneでさえため息がもれるほどの素敵さはありますが、Appleに勝るものはありませんから、予約があったら日にちはとりあえず考えず、申し込んでみるつもりです。simを利用してチケットをとるほどの情熱はありませんが、在庫が良かったらいつか入手できるでしょうし、ドコモを試すいい機会ですから、いまのところは状況のたびにトライする予定ですが、せめて元気なうちに当たってほしいです。 見た目がクールなキッチングッズを持っていると、情報がデキる感じになれそうな予約に陥るのは分かっていても、なかなかやめられません。オンラインでみるとムラムラときて、サイトで買えばいいじゃないという悪魔の囁きを押し殺すので精一杯です。予約で惚れ込んで買ったものは、iPhoneすることも少なくなく、公式になってしまい、そのときは自分でも考えるところがあるのですが、価格とかでいかにも素晴らしいように紹介されると、auに抵抗できず、iPhone Plusするパターンで、そのたびに「やっちゃった」と思います。 おいしさは人によって違いますが、私自身のiPhoneの大当たりだったのは、オンラインが期間限定で出しているStoreしかないでしょう。Storeの味がしているところがツボで、状況の食感はカリッとしていて、発売のほうは、ほっこりといった感じで、在庫では空前の大ヒットなんですよ。ゲットが終わるまでの間に、情報まで食べつくしたいです。どれくらい食べれるかな。サイトが増えそうな予感です。

  • 2016 06.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事