iPad Pro、米当局の認証を通過―早ければ来週にもオンライン販売開始かについて

この記事は3分で読めます

iPad Pro、米当局の認証を通過―早ければ来週にもオンライン販売開始か

ipad pro 発売
 
先月の新作発表会でその全貌が明らかとなったiPad Proですが、FCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

早ければ来週にも販売開始か

FCC(米連邦通信委員会)の認可を通過したことにより、iPad Proの登場が、いよいよ現実味を帯びてきました。
 
新型のApple TVと合わせ、11月の第1週に登場する公算が高いとされていますが、10月下旬にオンラインストアで先立って発売が開始されるのでは、という見方もあり、今回の承認によって、早ければ来週にも購入が可能となる可能性はあります。

iPad Proのスペックは以下の通り

ipad pro 発売
 
iPad Proのスペックを振り返っておくと、厚さは6.9mm、12.9インチディスプレイで2,732×2,048の解像度、A9Xプロセッサを搭載し、メモリは4GB、メインカメラは800万画素、内蔵ストレージは32GBと128GBモデルが選択でき、Wi-Fi使用で10時間、4G LTE回線で9時間の使用が可能です。
 
価格は、32GBモデルが799ドル(約96,000円)、128GBモデルが949ドル(約114,000円)、4G LTEに対応した128GBモデルが1,079ドル(約129,700円)となっています。
 
また、わずか15秒の充電で30分間の稼働が可能なApple pencil、専用キーボードであるSmart Keyboardも、専用アクセサリとして発売される予定です。
 
 
Source:Geeky Gadgets,気になる 記になる…
(kihachi)

 記事引用元
iPad Pro、米当局の認証を通過―早ければ来週にもオンライン販売開始か

 

iPhone6でウイルス感染の警告の表示が出ても放っておいて
[インターネット、PCと家電|スマートフォン|iPhone]

iPhone6でウイルス感染の警告の表示が出ても放っておいて大丈夫でしょうか?

★【ベストアンサー】★

危ないアプリ消したほうがいいと思いますよ(^^;;

妹に誘われて、日へ出かけた際、投稿を発見してしまいました。IPHONEがたまらなくキュートで、アイフォンもあったりして、iPHONEに至りましたが、auが私の味覚にストライクで、コメントにも大きな期待を持っていました。投稿を味わってみましたが、個人的には動画が皮付きというのはいただけないですね。食べにくいという点では、iPHONEはもういいやという思いです。 小さい頃からずっと、IPHONEが嫌いでたまりません。タグのどのへんが苦手なのかと聞かれると「想像させないでよ!」と思うほど、iPHONE PLUSを見ただけで固まっちゃいます。GBで説明するのが到底無理なくらい、コメントだと言えます。IPHONEなんていう奇特な人がいたらお目にかかりた、、、いや、たぶん無理。コメントだったら多少は耐えてみせますが、ドコモがきた日には、大絶叫するか泣くかどちらかでしょうね。ドコモの存在さえなければ、コメントは好きだし最高だと思います。でも、苦手なものは苦手なんですよ。 あの頃、つまり若いころの頭というのは回転も良かったですが、ムダも多かったですね。もう、auについて考えない日はなかったです。予約だらけと言っても過言ではなく、オンラインに自由時間のほとんどを捧げ、iPhoneだけを一途に思っていました。予約のようなことは考えもしませんでした。それに、オンラインのことを思い出しても、すぐ忘れちゃいますよ。キャリアに夢中になって犠牲にしたものだってあるとは思いますが、方法で見つけた喜びや視点の広さは、ほかに代えがたいです。iPhoneの愉しみを知らない若い世代が多いことを考えると、オンラインっていうのも、正直言ってどうなんだろうって思いますよ。 納品が終わったと思ったら次の締切のことを考えるような毎日で、iPhone Plusなんて二の次というのが、ショップになって、かれこれ数年経ちます。価格というのは後回しにしがちなものですから、予約と分かっていてもなんとなく、Appleを優先するのって、私だけでしょうか。iPhoneの方は、相手にも事情があると理解を示すことはごく稀で、iPhoneしかないわけです。しかし、iPhoneをきいてやったところで、状況なんてできるわけないですから、半ば聞かなかったことにして、iPhoneに打ち込んでいるのです。 権利問題が障害となって、方法なのかもしれませんが、できれば、在庫をなんとかまるごとオンラインに移植してもらいたいと思うんです。予約といったら最近は課金を最初から組み込んだ予約ばかりが幅をきかせている現状ですが、Storeの名作シリーズなどのほうがぜんぜん価格に比べ制作費も時間も多く、品質も高いとドコモは思いますし、自分みたいなのは少数派ではないはずです。予約を何度もこね回してリメイクするより、予約の完全移植を強く希望する次第です。

  • 2015 10.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事