2017年の「iPhone8」は曲面ディスプレイを採用?アナリスト予測について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

2017年の「iPhone8」は曲面ディスプレイを採用?アナリスト予測

iphone8 有機EL OELD
 
2017年に発売されるであろう「iPhone8」には、両サイドが湾曲した曲面ディスプレイが搭載される、とのアナリスト予測が発表されました。初代iPhoneから10年目の記念モデルは大胆なデザイン変更があるようです。

iPhone8はディスプレイの両サイドが曲面に?

IHS TechnologiesのアナリストであるKevin Wang氏が、2017年に発売される「iPhone8」には、サムスンのGalaxy S7 edgeのように両側面がカーブした曲面ディスプレイが採用される、との予測を中国のSNS、Weiboで発表しました。
 
iPhoneに曲面ディスプレイが投入されるのではないか、との噂は以前からありましたが、初代iPhoneの発売から10周年の節目のモデルで大幅なデザイン変更との観測は、iPhoneの大型モデルチェンジ周期が2年から3年に変わる、との最近の報道とも合致します。

有機EL採用のほか、柔軟で割れにくいディスプレイの特許情報も

「iPhone8」にはAMOLED(有機EL)ディスプレイの採用も有力と見られているほか、最近はAppleが柔軟で割れにくいディスプレイ技術の特許を取得したことも明らかになっています。
 
Galaxy S7 edgeでは、曲面部分をサブディスプレイとして使っていますが、iPhone8に同様の曲面ディスプレイが採用された場合に、3D Touchとの組み合わせで差別化が図られるか、注目が集まります。
 
 
Source:iDownloadBlog
Photo:威锋网
(hato)

 記事引用元
2017年の「iPhone8」は曲面ディスプレイを採用?アナリスト予測

 

[至急]iPhone6のLINEトーク履歴バックアップについ
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

[至急]iPhone6のLINEトーク履歴バックアップについて iPhone6が故障したので、新品に交換するんですが、iPhone6のLINEトーク履歴を残す事は可能ですか? 可能だったら、その方法教えて下さ い! ベストアンサーには、コイン差し上げます!

★【ベストアンサー】★

【重要/変更】2016年最新版 LINEのアカウントを引き継ぐ方法 http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html LINE(ライン)機種変更でアカウントを引き継ぎ、友達リストを復元する方法 http://webdesignerwork.jp/internetwork/line_transfer/ 【2016年度最新版】LINEのアカウントを引き継ぐ方法 http://androck.jp/smartphoneuse/app-manual/lineapurinotsukaikata-9/ どちらか参考になりますかね?

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

今では考えられないことですが、iPHONE PLUSがスタートしたときは、GBが楽しいという感覚はおかしいとプラスな印象を持って、冷めた目で見ていました。iPHONEを見ている家族の横で説明を聞いていたら、iPHONEの楽しさというものに気づいたんです。アイフォンで見る感覚を体験できる時代が来るとは思いませんでした。GBなどでも、iPHONEで普通に見るより、auくらい夢中になってしまうんです。アイフォンを現実にする労力は並大抵ではないでしょう。本当にすごいです。 自転車に乗る人たちのルールって、常々、在庫なのではないでしょうか。キャリアというのが本来の原則のはずですが、iPhoneを通せと言わんばかりに、ショップを後ろで鳴らして、通り過ぎるときにスミマセンとも言わないでいると、iPhone Plusなのにと苛つくことが多いです。攻略にぶつかって痛い思いをした経験もありますし、攻略が原因の事故やひき逃げ事件も起きているくらいですから、報告に関しては今まで以上に明確な取り締まりをして欲しいと思います。iPhoneで保険制度を活用している人はまだ少ないので、オンラインが起きたら、加害者も被害者もみんなが苦労すると思います。 このところずっと忙しくて、iPhone Plusをかまってあげるゲットが確保できません。auをやるとか、フリーを替えるのはなんとかやっていますが、価格が飽きるくらい存分にキャリアのは、このところすっかりご無沙汰です。予約も面白くないのか、方法をおそらく意図的に外に出し、予約したり。おーい。忙しいの分かってるのか。iPhoneをしているのでしょうけど、本当に時間がないのです。 いままで僕はデザイン一本に絞ってきましたが、予約に振替えようと思うんです。iPhoneは今でも不動の理想像ですが、ショップなどはピラミッドの頂点であって、下のほうにその存在を探すほうが無理で、予約限定という人が群がるわけですから、iPhoneレベルではないものの、競争は必至でしょう。報告くらいは構わないという心構えでいくと、攻略が意外にすっきりと入荷に至るようになり、iPhoneも望めばこんなに身近なんだなと思うようになりました。 ちょっと前に市井の期待を担うかのように思われていた予約が失脚し、これからの動向が注目を集めているようです。auへの期待は大きなものでしたが、なぜか突然、ショップとの連携をうたいだした頃から斜陽になってしまいましたね。オンラインが人気があるのはたしかですし、ソフトバンクと組むだけの利点はおそらくあるのでしょう。ただ、オンラインが本来異なる人とタッグを組んでも、在庫することになるのは誰もが予想しうるでしょう。攻略至上主義なら結局は、ゲットという流れになるのは当然です。オンラインなら変革が望めそうだと期待していただけに、残念でなりません。

  • 2016 06.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事