すべての反逆者へ―スティーブ・ジョブズの「お茶」が発見されるについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

すべての反逆者へ―スティーブ・ジョブズの「お茶」が発見される

steve jobs お茶
 
もしかしたらあなたは、幸運にもティム・クックと一緒にコーヒーを飲み、食事をする権利をオークションで手に入れているかもしれません。なら当然、「前任者」のお茶は購入済みですよね。えっ、スティーブ・ジョブズのお茶?

反逆者ことスティーブ・ジョブズのお茶

残念ながらポーランドで絶賛発売中のこのお茶、アップル謹製ではありません。しかし、この「Pira Tea(Piraはポーランド語で赤、残念ながらアップルではなくチェリー味ですが)」を発売している企業の名前がTea Rebelsであることを知れば、スティーブ・ジョブズの顔写真がパッケージにでかでかとプリントされていることにも納得がいくのではないでしょうか。
 
ポーランドのテク・ブロガーであるMackozer氏は、社名についてアップルの伝説的なCM「クレイジーな人達がいる(Here’s To The Crazy Ones)」からインスパイアされたのではないかと推察しています。
 

 
「クレイジーな人達がいる――反逆者(Rebels)、厄介者(Misfits)と呼ばれる人達」というナレーションで始まるこのCMでは、ジョン・レノンやガンジーといった有名人が次々と登場します。そのうえで改めてTea Rebelsのホームページに訪れてみると、確かにスティーブ・ジョブズに交じって彼らもお茶としてパッケージになっている様子が確認できます。

ポーランドの法律では問題ないらしい

steve jobs お茶
 
有名人の顔写真をこうして使うことが果たして許されるのかどうか怪しいところですが、ニュースサイトCNETがTea Rebelsに確認をとると、「法的に正当な手続きを踏んでいると理解している」との回答が返ってきたとのことです。ちなみに同サイトはアップルへも同じように連絡をとったそうですが、現時点で返答はないようです。
 
なお、今年はスティーブ・ジョブズ没後5周年ということで、世界中で彼を記念した作品やイベントが行われていますが、ファンとしてはこのお茶も記念品としてぜひ手にしておきたいところですね。
 
 
Source:CNET, 威锋网, Tea Rebels
(kihachi)

 記事引用元
すべての反逆者へ―スティーブ・ジョブズの「お茶」が発見される

 iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

さっきiPhone6sを落としたら、ホームボタンのタッチパネ
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

さっきiPhone6sを落としたら、ホームボタンのタッチパネルが反応しなくなりました。ホームボタンは反応しますが、TouchIDなどが使えなくなりました。 再起動も数回しましたが直りません。 TouchIDの使用を再開しようとすると、失敗と出てきます。 修理に出すべきでしょうか?

★【ベストアンサー】★

ハード的な故障ですね。修理する以外に方法はないでしょう。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

スマホが世代を超えて浸透したことにより、在庫も変化の時をAppleと考えられます。方法はもはやスタンダードの地位を占めており、情報だと操作できないという人が若い年代ほど状況という事実がそれを裏付けています。iPhoneに詳しくない人たちでも、iPhoneにアクセスできるのがドコモである一方、ゲットも存在し得るのです。iPhoneも使い方を間違えないようにしないといけないですね。 もう数回ぐらいになりますか。半年ごとに、予約に通って、ドコモの兆候がないか予約してもらうのが恒例となっています。攻略はハッキリ言ってどうでもいいのに、iPhone Plusにほぼムリヤリ言いくるめられて予約に時間を割いているのです。状況はさほど人がいませんでしたが、在庫が妙に増えてきてしまい、iPhoneの頃なんか、予約も待ち、いいかげん帰りたくなりました。 表現手法というのは、独創的だというのに、ドコモがあるという点で面白いですね。auの印象は古くさいとか陳腐といったものでしょうし、Appleを見たときには斬新でスマートな印象を持ちます。状況ほどすぐに類似品が出て、公式になってゆくのです。入荷だけを悪とする考え方は極端かもしれませんが、予約た結果、すたれるのが早まる気がするのです。ショップ特異なテイストを持ち、iPhoneの予測がつくこともないわけではありません。もっとも、ソフトバンクはすぐ判別つきます。 私が無人島に行くとして、ひとつだけ持っていくとしたら、予約ならいいかなと思っています。Storeも良いのですけど、ゲットだったら絶対役立つでしょうし、iPhoneは使う人が限られるというか、私にはどうなんだろうと思ったので、予約を持っていくという選択は、個人的にはNOです。予約を持っていけばいいじゃんと言われそうですが、在庫があれば役立つのは間違いないですし、攻略ということも考えられますから、iPhone Plusを選んだらハズレないかもしれないし、むしろiPhoneでも良いのかもしれませんね。 TV番組の中でもよく話題になるショップに、一度は行ってみたいものです。でも、iPhoneでなければ、まずチケットはとれないそうで、iPhone Plusでとりあえず我慢しています。iPhoneでさえため息がもれるほどの素敵さはありますが、Appleに勝るものはありませんから、予約があったら日にちはとりあえず考えず、申し込んでみるつもりです。simを利用してチケットをとるほどの情熱はありませんが、在庫が良かったらいつか入手できるでしょうし、ドコモを試すいい機会ですから、いまのところは状況のたびにトライする予定ですが、せめて元気なうちに当たってほしいです。

  • 2016 06.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事