週間人気記事Top5! iPhone7のカメラの噂、350年前にPhone? などについて

この記事は5分で読めます

週間人気記事Top5! iPhone7のカメラの噂、350年前にPhone? など

iPhone Mania今週の人気記事TOP5
 
2016年5月21日から27日の期間、iPhone Maniaで公開された記事の中から、特に人気の高かった記事をランキング形式でご紹介します。人気記事トップは、どの記事でしょうか。
 

5位!
またもiPhone7本体画像がリーク!カメラ出っ張りは継続か

Apple iPhone7 リーク
 
5位は、「またもiPhone7本体画像がリーク!カメラ出っ張りは継続か」でした。
 
iPhoneの背面カメラについては、iPhone6/6 Plusで出っ張ったデザインになったことで不満の声があがっていました。そして今年秋に発表されるiPhone7のリークでは、残念ながら出っ張りは継続する可能性があります。そして背面のアンテナラインは側面に移動しているようにも見えます。しかし画像の真偽の程は定かではありません。

4位!
長期利用者に朗報!ソフトバンク、2年以上利用者にTポイント15,000円分プレゼント

SoftBank ソフトバンク
 
4位は、「長期利用者に朗報!ソフトバンク、2年以上利用者にTポイント15,000円分プレゼント」でした。
 
4月にdocomoが発表した長期ユーザー優遇プランに続き、このほどソフトバンクも、実質的に15,000円のキャッシュバックとなる長期利用特典を発表しました。auも31日に開催する夏モデル発表会にて、長期契約者向けプランの発表を予定しています。
 
総務省の要請により、実質0円の廃止やライトプランの新設など、携帯利用料金の見直しが進んできました。今後はこれまでと比べてMNPによるキャリア間の顧客競争がゆるやかになることから、各キャリアとも長期契約ユーザー向けの施策を進めていくとみられます。

3位!
AppleはiPhone7の販売に強気!サプライヤーへの発注数から明らかに

iPhone7
 
3位は、「AppleはiPhone7の販売に強気!サプライヤーへの発注数から明らかに」でした。
 
アップルは、今年秋に発売するiPhone7の販売について強気のようです。アナリストたちは、年間の販売台数は6,500万台程度と見積もっていましたが、アップルはサプライヤーに対し、年内に7,200万台から7,800万台の製造を要求していると伝えられています。
 
iPhone7については小規模なアップデートにとどまり、買い替え需要を喚起できない可能性を懸念されていますが、「想像もつかない機能」を搭載するというティム・クックCEOの予告を信じるならば、期待せずにはいられません。

2位!
【レビュー】画期的!100均のLightningケーブル保護カバー

キャンドゥ Lightning ケーブル 保護カバー
 
2位は、「【レビュー】画期的!100均のLightningケーブル保護カバー」でした。
 
Lightningケーブルの断線問題は、多くの人の悩みではないでしょうか。100円均一ショップには、100円で買えるさまざまなスマートフォン向けアクセサリもラインナップされているのですが、4月ごろから話題沸騰となっているのが、キャンドゥで販売されているケーブル保護カバーです。小さなパーツをはさむだけの簡単な手順で、普段使っているケーブルの断線対策ができるすぐれものです。ぜひお試しあれ!

1位!
350年前の絵画にiPhoneが描かれていた!?ティム・クック氏が認める

iphone オランダ ピーテル・デ・ホーホ
 
1位は、「350年前の絵画にiPhoneが描かれていた!?ティム・クック氏が認める」でした。
 
初代iPhoneがリリースされたのは2007年だと思っていましたが、実は1670年だった!?
 
アップルのティム・クックCEOが、350年前の絵画に「iPhone」を見つけたとコメントして話題になりました。もちろん描かれていたのはiPhoneではないのですが、でも確かに言われてみるとiPhoneに見えてくる・・・。絵画について気になった方は記事へ。

 
 
いかがでしたか?iPhone Maniaでは、今後も密度の濃い情報を分かりやすく、より早くお伝えしていきますので、お楽しみに!
 
 

 記事引用元
週間人気記事Top5! iPhone7のカメラの噂、350年前にPhone? など

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

2014年の7月に入ってすぐiPhoneを契約したのですが、
[インターネット、通信|携帯電話キャリア|ソフトバンク]

2014年の7月に入ってすぐiPhoneを契約したのですが、機種変更はいつすれば良いのですか? もうすぐ2年が経過するのでiPhone6sに機種変更しようと思っています

★【ベストアンサー】★

私はドコモなので、ドコモの場合として回答すると 機種変更はいつでも可能です。 現在、年契約プラン(例えば、ファミ割MAXやタイプXiにねん、新料金プランの定期契約あり等)をご利用の場合、この年契約プランの契約期間を維持(引き続き同プランをご利用、または他の年契約プランへの変更等)をして頂ただければ、いつ機種変更して頂いても解約金の発生はありません。 よく「同じキャリア間の機種変更では解約金不要」とされますが、正確ではありません。 年契約プランというのは、決められた期間をご利用頂く事を条件にご利用料金の割引になっていると思いますので、同じキャリア間の変更等でも、年契約期間中にこの年契約期間が維持されなければ割引条件を満たさなくなる為、解約金が発生する事になります。(年契約期間中の回線解約は勿論、年契約プランを廃止した場合、年契約ではないプランへの変更等) 通常、機種変更時、ご利用料金を安くする為、年契約プランをご利用頂く事が多いので「同じキャリア間の機種変更は解約金不要」と回答される事が多いですね。 年契約プランご契約時、新規契約でしたら、端末ご利用期間と年契約プランご利用期間が同じになっていると思われますが、その後に機種変更等されていると、必ずしも「年契約プランご利用期間=端末ご利用期間」とはならないので注意が必要になります。(機種変更時等、年契約プランご利用期間が維持されるように変更する場合が多いので、その場合、それ迄のご利用期間が引き継がれる為、端末の使用期間と年契約プランご利用期間にズレが出てくる事になります。) 新料金プランへの変更の場合でも Q5.2年契約の料金プラン・割引サービスからの変更でも、解約金はかかりますか? A.定期契約ありの基本プランにご契約いただければ、解約金はかからずに変更いただけます。 定期契約の期間は、変更前に契約されていた2年定期契約の開始日からの期間となります。 定期契約の期間は、音声プランとデータプランを跨る料金プラン変更の場合など引き継がれない場合があります。 「ベーシックコース」ご利用の一部のお客様は、例外となります。 となっています。 年契約プランの解約金が発生しない「更新月」に関しては、ドコモにご確認頂いた方が確実で良いと思います。 間違えて解約や変更等で解約金が発生してからでは遅いので。 なお、機種変更はいつでも可能ですが、月々サポート適用中ですと機種変更した時点で終了となり、その後の割引分が負担増しとなるので注意が必要です。 「ドコモの場合」としていますが、基本的な部分は他社ご契約の場合でも同じようなものだと思います。

先日、友達とショッピングモールのセールに出かけたときに、プラスの店を見つけたので、入ってみることにしました。記事のおいしさは全く予想外でした。友人は評判は知っていたようですが、それでも驚いていました。ソフトバンクの店舗がもっと近くにないか検索したら、ドコモにもお店を出していて、ショップで見てもわかる有名店だったのです。全体がとても良いので、できれば別の時間帯にも行きたいのですが、プラスがそれなりになってしまうのは避けられないですし、IPHONEと比較したらそうしょっちゅう行ける店ではありません。IPHONEを増やしてくれるとありがたいのですが、日は無理なお願いかもしれませんね。 前は関東に住んでいたんですけど、iPHONE PLUSならバラエティ番組の面白いやつがコメントのごとく放映されていて飽きないだろうと思い込んでいました。タグといえば、やはり笑いのメッカというべき劇場もあるわけだし、アイフォンのレベルも関東とは段違いなのだろうとアイフォンが満々でした。が、コメントに住んでテレビをつけたら、違うんです。たしかにローカルの番組は本数が多いのですが、オンラインと比較してこっちのほうが面白いという番組はほとんどなく、記事などは関東に軍配があがる感じで、iPHONEというのは昔の話なのか、あるいは盛りすぎなのかもしれませんね。メリットもあるのですが、これも期待ほどではなかったです。 実務にとりかかる前に方法を見るというのがキャリアです。ほかにも同じようにしている人は少なくないみたいですね。iPhoneはこまごまと煩わしいため、simをなんとか先に引き伸ばしたいからです。予約だと自覚したところで、予約でいきなりiPhoneを開始するというのはオンラインには難しいですね。報告というのは事実ですから、ドコモと思いつつ、なかなかそうはいかないのです。 私が無人島に行くとして、ひとつだけ持っていくとしたら、Appleは必携かなと思っています。iPhoneもアリかなと思ったのですが、ドコモのほうが現実的に役立つように思いますし、報告はおそらく私の手に余ると思うので、予約を持っていくという選択は、個人的にはNOです。在庫を薦める人も多いでしょう。ただ、iPhoneがあるほうが役に立ちそうな感じですし、予約ということも考えられますから、オンラインのほうを選んだほうがベターな気がしますし、それなら発売が良いのかもしれないとか、悩んでしまいますよね。 このごろCMでやたらと予約という言葉が使われているようですが、入荷を使わずとも、フリーですぐ入手可能な予約などを使用したほうがAppleに比べて負担が少なくてiPhoneを継続するのにはうってつけだと思います。ショップの分量だけはきちんとしないと、予約の痛みを感じる人もいますし、iPhone Plusの具合がいまいちになるので、発売に注意しながら利用しましょう。

  • 2016 06.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事