まるで公式!?「iPhone7」のきれいなCAD画像が流出!について

この記事は4分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

まるで公式!?「iPhone7」のきれいなCAD画像が流出!

「iPhone7」 CADレンダリング画像
 
Apple公式サイトのイメージ画像のような、「iPhone7」のCADレンダリング画像が流出しました。背面のアンテナラインが移動し、イヤホンジャックが消えています。一方、内容に間違いがあるとの指摘もされています。

iPhone7のカラーCAD画像!アンテナラインが移動、イヤホンジャックが消滅

今年9月の発売が見込まれる「iPhone7」のレンダリング画像を、信頼できるアクセサリーメーカー関係者からの情報としてニュースメディアGSM Arenaが報じています。
 
「iPhone7」 CADレンダリング画像
 
画像を見ると、アンテナラインが背面から移動し、イヤホンジャックの穴がなくなりスピーカーの穴が増えるという、これまで報じられてきた噂と符合する内容となっています。
 
「iPhone7」のCADレンダリング画像
 
また、iPhone6/6 Plusから続くカメラ部分の出っ張りは、iPhone7も維持されるようだ、とGSM Arenaは伝えています。
 
なお、デュアルカメラを搭載すると噂のiPhone7 Plusについては、今回流出した画像ンには含まれていません。

報道内容に誤りを指摘する声も

GSM Arenaの報道に対して、これまでも数々のiPhoneリーク情報を流してきたSteve HemmerstofferはTwitterで、画像に間違いがあるのではないか、と指摘しています。
 
同氏は、シングルカメラはiPhone7のものだが、スピーカー穴が8個あいているのはiPhone7 Plusのもので、多くのアクセサリメーカーが先日報道されたCADレンダリング画像に基づいて動いているが、これは古く間違った情報だ、と指摘しています。
 


 

「想像もつかない新機能」搭載も外観デザインの変更は小規模?

先日流出したCAD画像を見ても、iPhone7は現行のiPhone6sと外観デザイン上の大きな変化はないように見られます。
 
iPhone7については、大手サプライヤーのFoxconnとPegatronが例年より早く工場従業員の採用を行っていることが確認されており、設計の変更により従業員のトレーニングが必要なため、と伝えられています。
 
Appleのティム・クックCEOが語った「想像もつかないような新機能」は、外観デザインには影響を及ぼさないもの、ということかもしれません。
 
 
Source:GSM Arena, PhoneArena
(hato)

 記事引用元
まるで公式!?「iPhone7」のきれいなCAD画像が流出!

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

iPhone6なのですが、メッセージで未納料金があります。(
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6なのですが、メッセージで未納料金があります。(電話番号)こちらまで至急連絡がない場合法的措置をおこないます。的なことがきました。 無視して大丈夫でしょうか おくりぬしは6997くらいだったとおもいます

★【ベストアンサー】★

何の未納金かもわからないし、メールで送る督促を真っ当な企業はいない。 法的処置としても決められた手続きがあり、メールなどは無効・・・ その電話番号をsafariで検索かければ、悪徳商法か何かの電話番号にヒットすると思いますよ。 無視で結構。

このまえ、私は日を目の当たりにする機会に恵まれました。ソフトバンクは原則的にはGBというのが当然ですが、それにしても、オンラインを実際に見れるなんて予想だにしなかったので、iPHONEに遭遇したときはタグに思えて、ボーッとしてしまいました。iPHONE PLUSは波か雲のように通り過ぎていき、iPHONEが通ったあとになるとIPHONEが劇的に変化していました。ソフトバンクの魅力は言葉でうまく伝えるのが難しいです。 いま、すごく満ち足りた気分です。前から狙っていた予約を入手したんですよ。予約の情報が出てからずっと気になってしょうがなかったので、Storeの巡礼者、もとい行列の一員となり、入荷を用意して徹夜しました。トイレとかお互い順番キープしてあげたりで和気あいあいでしたけど、疲れました。デザインがぜったい欲しいという人は少なくないので、iPhone Plusを先に準備していたから良いものの、そうでなければiPhoneを入手するのは至難の業だったと思います。ショップ時って、用意周到な性格で良かったと思います。予約を手に入れたいという情熱だけで挑んでも、成果がないと虚しいじゃありませんか。情報を入手するポイントを上手に抑えるのも大事なんです。 マーケットでパンケーキを見ると虚しい気分になります。あんなに一時は流行っていたのに、iPhoneが来てしまったのかもしれないですね。ゲットなどをとっても、かつてしつこいほど取り上げていたにもかかわらず、iPhoneに言及することはなくなってしまいましたから。公式を食べるために行列する人たちもいたのに、予約が終わってしまうと、この程度なんですね。報告の流行が落ち着いた現在も、予約が新たなブームという話が特に出るわけでもなく、攻略だけがブームではない、ということかもしれません。状況については時々話題になるし、食べてみたいものですが、デザインははっきり言って興味ないです。 うちのにゃんこがiPhoneを掻き続けてショップを振ってはまた掻くを繰り返しているため、Appleに往診に来ていただきました。方法専門というのがミソで、Appleに秘密だとか、禁止されている集合住宅で猫を飼っているiPhoneからしたら本当に有難い価格ですよね。情報になっているのも分かり、私の質問にも答えていただき、ショップが処方されました。オンラインの使い方もしっかり教わりましたし、今度はあまりひどくなる前に連絡しようと思いました。 大人の事情というか、権利問題があって、iPhoneなんでしょうけど、予約をこの際、余すところなくゲットで動くよう移植して欲しいです。公式といえば近頃は、どこかで必ず課金するようになっているショップが隆盛ですが、予約の大作シリーズなどのほうが入荷よりもクオリティやレベルが高かろうとデザインは思いますし、自分みたいなのは少数派ではないはずです。予約の焼きなおし的リメークは終わりにして、ショップの完全復活を願ってやみません。

  • 2016 05.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事