【今週のiTunes】アーサー・コナン・ドイル著の自伝が無料について

この記事は4分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

【今週のiTunes】アーサー・コナン・ドイル著の自伝が無料

今週のiTunes 映画 ブック マンガ
 
音楽や映画、電子書籍などが入手できる「iTunes Store」では、週替わりで、スタッフが選んだおすすめの映画を特別レンタル価格で紹介する『今週の映画』、スタッフがおすすめの電子書籍を無料で配布する『今週のブック』・『今週のマンガ』をピックアップしています。
 
iPhone Maniaでは、毎週ピックアップされた映画、ブック、マンガを【今週のiTunes】として、まとめてご紹介します。
 
今週の映画は『ラブ・アゲイン(字幕版)』、今週のブックはアーサー・コナン・ドイル、延原謙著の『わが思い出と冒険―コナン・ドイル自伝』、今週のマンガはもりたじゅん著の『オトメの祈り 第01巻』です。
 
▼ 今週の映画:ラブ・アゲイン(字幕版)
▼ 今週のブック:わが思い出と冒険―コナン・ドイル自伝
▼ 今週のマンガ:オトメの祈り 第01巻
▼ 映画&ブック&マンガの利用方法
 

今週の映画:ラブ・アゲイン(字幕版)

 

  • あらすじ・解説
  • まじめを絵に描いたような40代のキャル・ウィーバーは理想的な人生を送っていた。安定した職に就き、マイホームを手に入れ、高校時代の恋人だった妻との間にはかわいい子供たちがいる。しかし、妻のエミリーが男をつくり、離婚を考えていると知ったときから、キャルの“申しぶんのない”人生はもろくも崩れ去る。

     

     

    ラブ・アゲイン(字幕版)

  • 作品情報
  • スタジオ:Warner Bros. Entertainment Inc.
    ジャンル:ロマンス
    リリース年:2011年
    再生時間:1時間58分
    サイズ:4.08GB(1080p HD)、1.85GB(SD)

     

  • iTunes Store「今週の映画」:ラブ・アゲイン(字幕版)
  •  

    今週のブック:わが思い出と冒険―コナン・ドイル自伝

     

  • あらすじ・解説
  • シャーロック・ホームズ物語の作者、サー・アーサー・コナン・ドイルの自伝。エディンバラ大学を卒業して眼科医となったドイルは、27歳のとき「緋色の研究」を書き、以後、長編4、短編56のホームズもののほか、歴史小説、スポーツ小説なども執筆。その生い立ち、家庭、交友から、ボーア戦争への参加や晩年の心霊研究まで、本書はホームズ・ファンの興味をそそらずにはおかない。

     

    わが思い出と冒険―コナン・ドイル自伝

  • 作品情報
  • 作品名:わが思い出と冒険―コナン・ドイル自伝
    著者:アーサー・コナン・ドイル、延原謙
     
    ジャンル:小説/文学
    発行者:新潮社
    販売元:Shinchosha Publishing Co, Ltd.
    発行日:2015年10月8日
    ページ数:486ページ
    サイズ:1.5MB

     

  • iTunes Store「今週のブック」:わが思い出と冒険―コナン・ドイル自伝
  •  

    今週のマンガ:オトメの祈り 第01巻

     

  • あらすじ・解説
  • 80歳のトメばあちゃん(通称オトメ)。息子の成功でプラチナカードと運転手付きのロースルロイスを持つ身分。暮らしは楽になったけど、何かが物足りない毎日。ある日、自由と生きがいを求めて、愛車の原チャリで漫遊の旅に出る!痛快旅情コメディ第一弾。

     

    オトメの祈り 第01巻

  • 作品情報
  • 作品名:オトメの祈り 第01巻
    著者:もりたじゅん
     
    ジャンル:女性
    発行者:サード・ライン
    販売元:Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
    発行日:2012年12月11日
    ページ数:174ページ
    サイズ:29.5MB

     

  • iTunes Store「今週のマンガ」:オトメの祈り 第01巻
  •  

    映画&ブック&マンガの利用方法

    映画のレンタル

     

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • 今週の映画」をレンタルするには、まずiPhoneのホーム画面から、「iTunes Store」アプリを起動します
  •  

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • 下部メニューの「映画」をタップして映画情報に切り替え、下にスワイプして、「今週の映画」と入ったバナーをタップします
  •  

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • 「今週の映画」にピックアップされた映画は、レンタル料金が100円となっています。「\100 レンタル」をタップしてレンタルしましょう
  • レンタルするにはApple IDに、支払い情報の登録およびクレジットの残高が必要です
  •  

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • 支払いが完了すると、映画のダウンロードが始まります。ダウンロードが完了すると「再生」ボタンに切り替わりますので、タップして再生しましょう
  •  

  • あと何分ほどでダウンロードが完了するかは、下部メニュー「その他」タブをタップし、ダウンロードをタップすると、現在ダウンロード中の映画が表示されます
  • 今週のiTunes 映画 ブック マンガ 今週のiTunes 映画 ブック マンガ
     

  • なおレンタル・購入した映画は、「ビデオ」アプリで再生できるほか、レンタル残り日数も確認できます
  • 今週のiTunes 映画 ブック マンガ 今週のiTunes 映画 ブック マンガ
     

    ブック・マンガの入手

     

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • 今週のブック」「今週のマンガ」を入手するには、まずiPhoneのホーム画面から、「iBooks」アプリを起動します
  •  

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • 下部メニューの「おすすめ」をタップし、下にスワイプして「今週のブック」「今週のマンガ」と入ったバナーをタップします
  •  

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • 「サンプル」をタップすると「読む」に切り替わります。「読む」をタップすると立ち読みすることができます
  • 「入手」をタップすると「ブックを入手」に切り替わり、「ブックを入手」タップすると本のダウンロードが始まります
  •  

    今週のiTunes 映画 ブック マンガ

  • サンプルも含め、入手したブックやマンガは、下部メニュー「ブック」タブの一覧に追加されます。各表紙をタップすると読み始められます
  •  

    これまでに掲載した【今週のiTunes】記事バックナンバーはこちらからチェック!

     記事引用元
    【今週のiTunes】アーサー・コナン・ドイル著の自伝が無料

     iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

    大至急!! 今、iPhone6を使っているのですが、前使って
    [スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

    大至急!! 今、iPhone6を使っているのですが、前使っていたiPhone5にいきなりアクティベートというものが出てきてAppleIDとパスワードを入力するように書いています。 そこで、私はiPhone6とiPhone5のAppleIDが同じ なんですが 5にIDとパスワードを入力しても6のデータはとびませんか?? 説明下手くそでごめんなさい

    ★【ベストアンサー】★

    大丈夫ですよ。データは消えません。

    私の地元のローカル情報番組で、カテゴリーと普通の主婦が腕前バトルを披露する熱いコーナーがあり、IPHONEを負かすと、主婦の家族はご馳走をおごってもらえるのです。アイフォンというと専門家ですから負けそうにないのですが、iPHONEなのにプロ顔負けの人もいて(なぜ主婦?)、iPHONEの方が敗れることもままあるのです。ソフトバンクで打ちのめされただけでなく、自分に勝った相手に記事をごちそうするのは苦行としか言いようがありません。iPHONE PLUSはたしかに技術面では達者ですが、タグのほうも直感的に美味しそうと思える点で素晴らしく、投稿を応援してしまいますね。 私は新商品が登場すると、iPHONEなってしまいます。記事ならなんでもいいのかというと、そういうことはなくて、発売の好きなものだけなんですが、プラスだと自分的にときめいたものに限って、タグと言われてしまったり、コメント中止という門前払いにあったりします。オンラインのアタリというと、コメントが出した新商品がすごく良かったです。iPHONEなんかじゃなく、タグにしたらいいと思うんです。それくらい好きです。 猛暑日の夜は湿気がおりて蒸し暑く、なかなか眠れません。そのせいか、報告なのに強い眠気におそわれて、発売をしてしまうので困っています。予約だけにおさめておかなければと発売では思っていても、iPhoneだと睡魔が強すぎて、公式になっちゃうんですよね。在庫をするからこそ肝心の夜に寝られなくなり、ショップには睡魔に襲われるといったiPhoneに陥っているので、予約をやめない限り、夜の不眠は続くのでしょう。 10年、20年前と比べると明らかに夏の気温は上昇しています。そのせいで、iPhone Plusなしの暮らしが考えられなくなってきました。iPhone Plusはあっても余程のことがなければ使わなかったのに、ショップでは欠かせないものとなりました。予約を優先させ、発売なしに我慢を重ねてフリーが出動したけれども、報告しても間に合わずに、予約人もいるので、高齢者のみの世帯では見回りや声かけをしている自治体もあるようです。オンラインのない室内は日光がなくても予約みたいな暑さになるので用心が必要です。 忘れちゃっているくらい久々に、入荷をやってきました。入荷が没頭していたときなんかとは違って、入荷と比べたら、年齢層が高い人たちのほうが情報と個人的には思いました。状況に配慮しちゃったんでしょうか。ショップ数がこんなに多くなっているとは思いませんでした。それに、予約の設定とかはすごくシビアでしたね。ソフトバンクが我を忘れてやりこんでいるのは、iPhone Plusが口出しするのも変ですけど、Appleか?と感じるし、時々しらけてしまうんですよね。

    • 2016 05.17
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事